ノーハンドの凄テク風俗嬢

真剣な娯楽といえば風俗でしょう

風俗はエンターテイメントというか、娯楽なんですけど、でも真剣に遊んでいます。女の子との時間は貴重なんです。そこを適当と言うか「どうでも良い」みたいなスタンスで遊ぶのは勿体ないんじゃないかなって思うんですよ。遊ぶからにはやっぱり真剣にって気持ちはありますし、その中で自分なりにどういったことを考えるのかって言ったら、やっぱり「真剣に」という点が大切なんじゃないかなと。もちろん真剣だからと言って堅苦しいことばかりを言うとか、敬語ばかりってことじゃなくて、相手の風俗嬢の個性を尊重した上で、こちらの個性も尊重してもらったり、あるいは全力で楽しむ。そんな姿勢が求められるんじゃないかなと(笑)それに、自分が真剣になればなるほど、その分満足度が高まるのも間違いないんじゃないかなと思いますので、風俗で遊ぶ時には「真剣に」がテーマです。その気持ちは、きっと風俗嬢側にも伝わっているんじゃないのかなって思いますしね。

お金よりもむしろ相手次第ですし

相手をしてくれる風俗嬢によって、どんな満足感を得られるのかが違うのが特徴だと思うんですけど、ただあまりにもお金にこだわりすぎるのは良くないかなとも思っています。風俗もサービスである以上、お金を払って楽しみますけど値段に関しては結構幅広いですよね。時間や指名、オプションによっても変わってきますのであまりお金をかけたくないけど風俗で遊びたいのであれば指名するのではなく、オプションも選ばずに短時間でってことになりますけど、それはちょっと勿体ないんじゃないのかなとも思うんです。風俗ってたまにしか遊ばないんです。だからとても貴重なものだと思うんですよね。そんな貴重な時間をケチるのはそれはそれで勿体ないんじゃないかなって気持ちが強いので、お金にあまり固執するのではなく、風俗で遊ぶ時くらいは思い切り散財するくらいの気持ちで遊ぶのも悪くはないんじゃないのかなって(笑)その方が結果的には大きな満足が待っているような気がするんです。