ノーハンドの凄テク風俗嬢

遊んでいると分かる風俗嬢のレベル

何度も風俗で遊ぶようになると、風俗嬢もいろんな女の子がいることが分かってくるんですよね。そこで自分でも違いが分かるようになってくるというか、レベルの高い女の子の特徴はどういったものなのかや、自分に合うタイプの子はどんな風俗嬢なのかなど、いろいろなことが見えてくるようになったんです。つまりは自分もそれなりに風俗のことが分かってきたってことですよね。分かってきたからこそ見える部分って絶対にあると思うんですけど、それが分かるようになるともっともっと楽しみたいとか、いつもと違う形で楽しんでみようかなとか、相手をした風俗嬢がどんなレベルなのかなど、細かい部分まで分かるようになってくるなって。そういったことを楽しめるのもある意味では風俗の楽しさだし、それに気付けるようになったということは自分もそれなりに経験を詰めてきているってことなのかもしれないなって思いましたね(笑)だから風俗は男側の経験も結構大切かもしれないですね(笑)

ある意味、一番気楽ですよ

世の中何もかも窮屈と言うかデリケートになっているじゃないですか。監視社会とも言われていますけど、何かあれば炎上。揚げ足を取られることも珍しくないだけに、とにかく何も起こらないようにと思って生きているんです。会社内でもそうですよね。ちょっと女性社員に油断して喋るとセクハラだパワハラだって。そんな日常生活なので、毎日気が休まるような場面が全然ないんですよ。それもあって、風俗は本当に気楽で素晴らしいサービスだなって思います。むしろ風俗がなかったらこういったことは出来ないだろうってことも多いじゃないですか(笑)スキンシップだって風俗では何も問題になりませんけど、日常生活ではそれこそ会社の後輩に頑張れよって意味で肩に手を当てるだけでもセクハラになる世の中。とにかく毎日肩身の狭い思いをしながらの生活を過ごしていますので、風俗のように何も気を使わずに楽しめる空間の存在は、現代社会ではとても大きいんじゃないですかね。