ノーハンドの凄テク風俗嬢

風俗で気にする部分は自分は爪です

風俗で遊ぶ際、女の子だけじゃなくて自分のこともある程度は気にします。身だしなみくらいはちゃんと整えておかなければならないよなってことで、風俗で遊ぶ時にはやっぱり身だしなみですね。特に爪です。爪に関してはやっぱりちゃんと自分でも気を付けなければならないというか、風俗で遊ぶ男として最低限のマナーそのものなんじゃないのかなって思うんですよね。爪が伸びていると風俗嬢を攻めるのはご法度だと思いますし、そもそも風俗で遊ぶ男としての意識としては低すぎるだろうって気持ちもありますので、風俗で遊ぶ際だけじゃなく、常日頃から爪を短く揃えるようにしています。清潔感の演出というほど意識している訳じゃないんですけど、ただ風俗っていつ遊びたい気持ちになるのか分からないものじゃないですか。自分はそこまで乗り気ではないものの、ふと遊びたい気持ちになるってケースだってあるじゃないですか。その点に関しては本当に自分でもどうなるのか分からないですし。

濃厚なサービスは最高

濃厚なプレイをしてくれる風俗嬢だったので、非常にすっきりすることができました。風俗の中でもやっぱりデリヘルが一番いいと思っている自分にとって、基本サービスをしっかりやってくれる女の子は最高です。いろいろな話をしながら、楽しく時間を過ごすこともできました。エロいことをするだけではなくてやっぱりトークも盛り上がらないと風俗を十分に楽しむことはできません。変わったお客さんのことを教えてくれたり、この世界に入った理由などを話してくれたりと、何かと楽しい時間になりました。しっかりと講習があるのでテクニックを身につけることができたようで、かなりお店には感謝しているというデリヘル嬢でした。色々とブラックな部分があるのかなと思っていたのですが結構健全なお店のようです。一般の業界の方が色々と大変な事柄なのかもしれません。この世界で働いているのはとっても楽しいと話していたので、聞いていてこちらも幸せな気持ちになりました。